クリニックでの処方

pills

男性が勃起不全になってしまうEDは今、日本はもちろん全世界で猛威をふるっています。
「歳をとったから体力が落ちた」ということが理由で勃起不全になってしまう……それが基本的なメカニズムだと長らく考えられてきましたが、最近はそんな簡単なものではないことが判明しています。性的なトラウマやストレス、昼夜逆転など生活習慣の乱れなど、さまざまな原因が考えられ、中年以降の男性だけでなく20代の若い男性の間でも流行しつつあるといわれています。

そのような状況を受け、ED薬のシアリスを扱うクリニックの数はぐんと増えました。性器の病気や不具合を診察したり治療したりしてくれる泌尿器科のクリニックでは大抵、シアリスの処方箋を書いてもらえるようになっています。
「最近、勃たなくなっちまったなぁ」という自覚症状があるときは、近くの泌尿器科で診てもらうといいでしょう。

「診てもらう?医者が相手でもアソコを見られるのは嫌だなあ」
そんなふうに考えちゃう人がいるかもしれませんが、その点については安心して結構。EDの診察は多くの場合、問診のみです。
つまり、どのような症状があるのか、いつから症状が続いているのか……といったことを聞かれるだけです。
その問診を参考にして医師は診断を下し、シアリスの処方箋を書いてくれます。その間、わずか10分ほど。そのまま病院内でシアリスを受けとれるところもありますし、近くの薬局に処方箋をもっていってそこで購入するというパターンもあります。
いずれにせよ、シアリスはクリニックでも簡単に入手することができる薬なのです。